本文へスキップ

浮気調査を日本総合探偵事務所では24時間受付け調査します。

フリーダイヤル0120-078-305

探偵・浮気調査・大阪本部・東京支店・神戸支店・滋賀支店・横浜支店・大阪駅前支店

浮気調査/探偵事務所

探偵 浮気調査一覧

「浮気調査・不倫調査」

浮気(うわき)とは、異性交際において本命の恋人と交際関係を維持しながら、無断で他の異性と交際すること。

二股に否定的な社会では、浮気は本命の相手から問題視される。また、ニュアンスとしては本命の恋人との交際を維持することを前提とした他の異性との交際を指し、本命の恋人との別れることを意識する場合は指さないことが多い。

浮気の基準は、男女や個人やカップル同士の認識でそれぞれ異なる。二人きりでデートした場合や唇にキスをした場合についても、浮気の認識に違いがあることがある。だが、既婚者が他の異性と肉体関係を結ぶ不倫の場合は不貞行為として社会から問題視されるため、肉体関係に入った場合は浮気という認識は強い。

「夫の浮気」「妻の浮気」「旦那の浮気」「嫁の浮気」「彼氏の浮気」「彼女の浮気」「義息子の浮気」「義娘の浮気」

民法で定められた、離婚の原因として認められる事項のことです。

夫の浮気調査  妻の浮気調査

  • 離婚訴訟においては、民法の定める離婚原因がなければ、判決で離婚が認められません。
  • 民法の定める離婚原因には、次のものがあります。
  • 配偶者に不貞な行為があったとき  「たとえば、浮気、売春などがこれにあたります。」
  • 配偶者から悪意で遺棄されたとき  「たとえば、夫が生活費を負担しない場合などがこれにあたります。」
  • 配偶者の生死が3年以上明らかでないとき 「失踪宣告(7年以上行方不明であることが必要)を受ける前にも、離婚を請求できます。 」
  • 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき 「たとえば、暴行、虐待、勤労意欲の欠如、浪費、愛情の喪失、犯罪、性格の不一致などがこれにあたります。」
  • 離婚原因があっても、裁判所が「一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるとき」は、離婚が認められない場合があります。


    夫・彼氏の浮気調査

    妻・彼女の浮気調査



    浮気浮気浮気

 浮気を依頼される方 浮気の証拠を撮って、懲らしめたい。 浮気の証拠を撮って、離婚裁判(調停)の証拠としたい。 浮気の証拠を撮って、浮気相手から慰謝料をとりたい。 浮気の証拠を撮って、子供の親権を手に入れたい。 浮気の証拠を撮って、いざというときのために置いときたい。 浮気の証拠を撮って、離婚したい。  浮気調査の種類 夫・彼氏の浮気調査 ⇒ ⇒ ⇒  妻・彼女の浮気調査 ⇒ ⇒ ⇒         

調査料金

「浮気調査料金」

1日の基本料金 20.000円
1時間料金   12.000円(調査員2名)

調査後は報告書・DVD・写真となります。

弁護士の紹介は、当社の法律相談役先生か、提携している弁護士先生を紹介いたします。

クレジットカード取扱 クレジットカード クレジットカード クレジットカード


バナースペース

日本総合探偵事務所 本部

大阪府公安委員会 第62121204号
東京都公安委員会 第30120121号
神奈川県公安委員会第45120030号
兵庫県公安委員会 第63120012号
沖縄県公安委員会 第97150007号
大阪府公安委員会 第62120610号

TEL 0120-078-305

日本総合探偵事務所

検察庁のホームページ紹介

警察庁のホームページ紹介

警視庁のホームページ紹介

大阪府警のホームページ紹介

法テラス

日本総合探偵事務所 加盟協会

社団法人 日本調査業協会  会員

社団法人 大阪府調査業協会 会員

社団法人 日本調査機構   会員

社団法人 日本総合調査協会 会員

     関西調査業協会  会員